スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

セミナー『日ロ両国における社会言語学研究の現在』(10/18)のお知らせ

北大文学研究院ではモスクワ大学との交流事業の一環として、附属アジア・アフリカ諸国大学日本語学科のクルネタ・ナタリヤ助教授を10月12日から19日まで招へいします。
10月18日(金)にはセミナー「日ロ両国における社会言語学研究の現在」(北方研究教育センター・言語科学講座共催)を開催しますのでご案内いたします。
日時:10月18日(金)15時00分~17時00分 場所:エンレイソウ2階 第1会議室 講演「現代社会言語学におけるジェンダー表現の諸問題」 "Problems of Gender-Related Language in the Modern Sociolinguistics" Dr. Krneta Nataliya(クルネタ・ナタリヤ) (モスクワ大学附属アジア・アフリカ諸国大学日本語学科)
話題提供 加藤重広(言語情報学研究室) 「日本語における性差の変化と役割語」 都 賢娜(文学院言語科学研究室) 「日本語の対称詞における選択意図とジェンダー差」

最新の投稿

移動展『融ける大地―温暖化するシベリア・中央ヤクーチア―』(10/12-11/17)のご案内

『博物館所蔵歴史資料の防災に関するワークショップ』(8/25)のご案内

訂正とお詫び(『北方人文研究』第12号)

『北方人文研究』第13号原稿募集および締切延長のお知らせ(締め切りました)

公開講演会「ヤクーチア考古学の最前線」(3/26)

国際ワークショップ「Rethinking Arctic community building in the Anthropocene」(2/24)

『北方人文研究』第13号原稿募集中(締切:2019年6月30日)

『北方人文研究』執筆要項

『北方人文研究』投稿規定